ゆんころのおすすめストレッチ方法

ゆんころは筋肉美コンテストで優勝するくらいの美ボディで話題になっています。そんなゆんころはいつもどのようなストレッチをしているのでしょうか?ゆんころのおすすめするストレッチの方法をご紹介しましょう。ゆんころのストレッチを真似てゆんころのようなボディを目指しましょう!

 

ゆんころの筋トレメニュー

ゆんころは1日に3回もジムで筋トレをしているそうです。そのメニューをご紹介しましょう。

 

まず、トレーニング前にはサプリメントを飲みます。HMBサプリは筋肉を増加させる効果があり、BCAAサプリは、疲労回復を促進する効果があります。

 

朝は基礎代謝をアップさせるために、毎日1時間トレーニングをします。朝は、基礎代謝が上がるので、カロリーをいつもよりも10%消費しやすくなります。

 

その後、30分以内にプロテインを飲みます。このプロテインが朝食代わりになります。トレーニングをした後の30分以内は、タンパク質などの吸収率がとても高くなります。筋肉量を増やすチャンスですので、プロテインを飲むことをおすすめします。

 

お昼は、ヒップアップのトレーニングをします。パーソナルトレーナーの岡部友さんの筋トレメニューをします。

 

岡部さんのメニューをご紹介しましょう。クラムシェルwithバンド@は上部で小刻みに左右30回動かします。クラムシェルwithバンドAは下の脚につかないギリギリから開き、左右30回します。

 

モンスターウォークwithバンドは、膝と足首の幅を同じ状態にしてキープし、左右に2ステップふみ10回を3セットします。バーベルヒップスラストは、バーベルを腰に置き、お尻を突き上げるのを15回の5セットします。

 

夜は睡眠前なので、一番ハードに筋トレをします。夜トレーニングをすると、睡眠中に、筋肉の回復や修復をしてくれます。成長ホルモンがアップしますので、筋肉量が増えます。

 

岡部友さんのヒップトレーニングは普通の人には結構キツそうな感じがしますので、自宅でも出来そうなゆんころがおすすめするヒップトレーニング方法をご紹介しましょう。

 

まず、ヒップスラストはお尻を締める筋トレです。自宅でも出来るのに10歳若返ること間違いなし!是非、試してみてください。

 

仰向けに寝て膝を曲げ足を少し開きましょう。このとき、お尻は床につけないで浮かせましょう。1.5リットルのペットボトルを腰にのせ、お尻を上に突き上げて降ろすというのを繰り返します。20回を3セットしましょう。

 

次に、ブルガリアンスクワットといって、ポッコリお腹を解消する筋トレです。ゆんころは、腹筋を割るために、腹筋はしないそうです。下半身を動かして脂肪を燃焼させ、脂肪を落とします。

 

椅子に片足のつま先を乗せます。そして、片足で上下にスクワットします。椅子から1歩出た立ち位置でやりましょう。反対側の脚もスクワットしましょう。10回を3セットします。

 

ブルガリアンスクワットは結構キツく感じるかもしれませんので、無理しないようにしましょう。

 

ゆんころはストレッチも欠かすことはありませんが、サプリも飲んでいます。そのサプリは「クイーンズスリムHMB」です。