ゆんころの腹筋ってどうなっているの?

ゆんころの腹筋は、普通の女性と比べるとかなり腹筋が割れていることが分かります。ゆんころのことで一番目に付く所がお腹の腹筋だという人も沢山いるのではないでしょうか。そのくらいゆんころは素晴らしく腹筋が鍛えられています。

 

ゆんころは一体どんな腹筋をしてあれだけのお腹を手に入れたのでしょうか?ここでは、ゆんころの腹筋方法についてご紹介していきたいと思います。

 

ゆんころのお腹はどうなっている?

では、腹筋方法を確認する前に、ゆんころのお腹がどのくらいすごいのかということを知って起きましょう。ゆんころのお腹は、まずくびれがすごいことになっています。もう、くびれの所には一切の無駄な脂肪はついていませんと言った感じのくびれをしています。

 

女性なら誰しもが憧れるくらいのくびれだということは間違いありません。

 


 

そして、おへそ周りには、ほどよく筋肉がついていることが分かります。筋トレの上級者のようにバキバキに割れているというわけではなく、しなやかな女性らしいラインも残しつつ、しっかりと筋肉がついているのです。「無駄な筋肉がないとはこういうことなのか!」と納得させられるくらいに素晴らしいのです。

ゆんころの腹筋方法をご紹介

次に、ゆんころの腹筋がどうなっているのかということが分かったので次ぎはどんな腹筋方法をしているのかということを調べてみました。

 

ゆんころのお腹を見る限り、さぞかしハードな腹筋メニューを毎日こなしているのだろうと想像しますが、実はゆんころは腹筋をつけるためには腹筋をしないのだそうです。あれだけの無駄な脂肪が一切ないお腹をしていて腹筋をしていないって一体どういうこと!?と思っちゃいますよね。

 

では、ゆんころは一体どんな筋トレをしているのかと言いますと、「ブルガリアンスクワット」という方法を行っているようです。そうです。スクワットをして下半身を鍛えることで、自然にお腹周りの脂肪も落としていたのです!

 

普通、お腹周りの脂肪を落としたいとか、引き締めたいと考える時には、筋トレでは腹筋を迷わずに行うものですよね。しかし、スクワットという方法も腹筋には効果があるということなのですね!ゆんころから学ばさせていただきました・・・。

 

こちら筋トレの様子の動画です。

 

 

まとめ

ゆんころのお腹は全く余分な脂肪が一切ない、とても綺麗なお腹をしていることが分かりました。しっかりと腹筋がついている所はついていますし、クビレ部分はかなり引き締められており、とても女性らしくも力強いお腹をしていました。

 

そんなゆんころが大なっている腹筋メニューはさぞかしハードな腹筋メニューをこなしているのだろいうと考えますが、ゆんころは腹筋を鍛えるためには腹筋を行わないという人でした。

 

では、どんな方法であのような素晴らしいお腹を手に入れているのかと言いますと、「ブルガリアンスクワット」というスクワットを用いて引き締まったお腹を手に入れていることが分かりました。皆さんも是非、ブルガリアンスクワットを初めてみてはいかがでしょうか!?