ゆんころのおすすめベンチプレス

ゆんころが行っているトレーニングは色々ありますが、その中でベンチプレスというのはいったいどういうトレーニングなのでしょうか?ゆんころのようなトレーニングをしたい方にはベンチプレスって何なのか気になりますよね。ゆんころがやっているベンチプレスについて調べてみました。

 

ベンチプレスってなに?

ゆんころがやっているトレーニングの中にはベンチプレスを使ったトレーニングがあります。インクラインベンチプレスといって、傾斜をつけた状態で行うベンチプレスです。

 

インクラインベンチプレスは、大胸筋の上部を鍛えることができます。きれいなバストを作るためには、大胸筋が強くないとだめです。

 

インクラインベンチを使うことで、背筋にはアーチが作られています。肩も上がらないようにしてきれいなフォームで行いましょう。

 

インクラインベンチプレスのやり方を説明しましょう。

 

まず、ベンチの角度は30〜45度くらいに設定しましょう。このとき、あまり傾斜を強くすると、三角筋が刺激されますので注意しましょう。

 

しっかりと胸を張り、腰を反った状態にしましょう。手幅は指一本狭く握ります。バストトップと鎖骨の中間にバーを降ろします。胸につく指2本分上くらいにきたら止めましょう。

 

真っ直ぐ上にバーをあげます。肘が伸びきるところまで上げましょう。これを繰り返します。8RM〜12RMの強度で、3セットしましょう。

 

インクラインベンチプレスをする時の注意点は、バーを鎖骨のすぐ下に降ろし、肘が張るフォームになることがないようにしましょう。

 

バーを降ろすと肩関節にストレスがかかり、肩がすくみがちになってしまいます。大胸筋上部への刺激が少なくなります。バストトップと鎖骨の中間に降ろし、バーを一番下まで降ろす溶きに肘がバーの真下にあるように意識しましょう。

 

最近、女性の中で筋トレが流行っています。若くてきれいな女性がバーベルを担いでスクワットをしたり、デッドリフトで背中を鍛えたり、ベンチプレスで大胸筋を鍛える様子が見られます。

 

ゆんころは筋トレをはじめてから、わずか1年で世界が認めるボディになりました。韓国で開催されたWBCfitnessのスポーツモデルクラス、ビキニクラスで二冠を達成しました。

 

女性がジムに通ってウエイトトレーニングをしてもムキムキにはなりません。筋肉がはっきりと分かるまで筋トレをするにはかなりの努力が必要です。

 

女性は男性に比べて成長ホルモンの分泌量が少ないので、筋肉がつきにくいのです。ですから筋肉ムキムキになるのを嫌がらなくてもそもそもムキムキにはなりにくいので安心してください。

 

筋トレをしても、簡単に筋肉がつかないことに気がつきますよね。筋肉がつくと、身体が引き締まり、体脂肪が落ちます。筋トレをして、ゆんころのような引き締まった美しいボディを手に入れましょう。

 

ゆんころが筋トレと併用して飲んでいるのが「クイーンズスリムHMB」というサプリです。気になる方は是非お試しください。